アーユルヴェーダとヨガの融合スペース『HIBIKI』です。2009年8月新所沢にオープンしました。


by hibikispace
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

不調の原因アーマとは?!

食生活や習慣、情報、季節や天候、対人関係のストレスなどによって
トリドーシャ(3つのエネルギー)のバランスが崩れ、体内に『アーマ』が生まれます。

アーマは冷たく、嫌な臭いがする残留物だと想像して下さい。 
アーマは粘着性があり様々なスロータス(管)に張り付き、
本来身体の中を自由に循環しているべき
ドーシャをより停滞させます。身体にアーマが蓄積された場合、
アーユルヴェーダでは以下のような症状として
現れる事があると考えます。

●ハリのない皮膚。よどんだ目
●朝、舌の表面が汚れている、口の中が嫌な味、匂いがする
●尿が濁っている、変色している
●慢性的な便秘や下痢。
●食欲減退
●関節の痛み

例えば、悪玉コレステロールが血液中に停滞し、血管壁に張り付き、
酸化が進み動脈硬化を引き起こす、
というようなイメージされると分かりやすいのではないでしょうか。
または、なんでも流してしまい、掃除を怠った排水管をイメージされてもいいかもしれません。。。

アーユルヴェーダの施術は、アーマを除去し、
スロータスの流れを回復させる事を目的としています!
[PR]
トラックバックURL : https://hibikiau.exblog.jp/tb/8788511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hibikispace | 2009-08-11 00:07 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)