アーユルヴェーダとヨガの融合スペース『HIBIKI』です。2009年8月新所沢にオープンしました。


by hibikispace
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

はちみつ

アーユルヴェーダでは
春にはカファを増やさない生活が大切だと
以前にお話ししました。
カファのイメージは、「ネットリ」です。

避けるべき食物は、重性・冷性・油性・酸味・甘味。

例に上げると、アーユルヴェーダでは、
家畜肉は重性、魚は油性に分類されます。
決して食べていけないわけではなく、
取りすぎにだけ注意して下さい。

昼寝もカファを増やします。
春はウトウトしがちですが、食後すぐに寝入ってしまうのは
アグニ(消化力)を阻害して、身体がより重くなったりして
しまいますので、気をつけて下さいね034.gif

身体のネットリを溶けやすくし、
オージャス(生命力)を与えると言われている「蜂蜜」
4月はアーユルヴェーダの施術をお受けの方には
「蜂蜜水」をお出ししたいと思います。
タイ産、ニュージーランド産、ハワイ産、フランス産・・・
色々と取り揃えていますが、すべて加熱処理をしていない生蜂蜜です。
a0132702_1834366.jpg


最近お気に入りの蜂蜜店を開拓したので
そちらの拘りも載せておきます。
http://pbees.jp/lineup/policy.html
[PR]
by hibikispace | 2010-03-30 18:37 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)
先日ヨガレッスンの後にガンドゥーシャ
試してみたいという希望があり、皆さんで行いました。
ガンドゥーシャとは、ごま油で嗽を行うもので、
歯槽膿漏や口内炎、味覚障害の治療効果も期待されています。

お家で続けて頂くにあたって
太白ごま油のキュアリング作業を
きちんと説明していなかったと思うので、ここにアップします。

太白ごま油は焙煎した胡麻を絞ったものではなく、
生搾りのものです。
アーユルヴェーダで用いる際は、
一度加熱処理をします。
この作業をキュアリングと呼び、

油が安定し、

ごま油中の不純物をとばして浄化する、

ごま油を皮膚から吸収しやすくする、

ごま油の作用を増強する効果があるものです。

ステンレスのお鍋か土瓶やボールに入れて、
弱火でこげないように注意しながら100度まで加熱して、
火を消します。そうすると余熱で105度~110度になります。
温度計を必ず使いましょう、ある程度まで達すると
温度が速く上がるので、分かり難いものです。
ちなみに私はステンレスのボールで、
IHクッキングヒーターで温めています。
温度が下がったら使用できます。

キュアリング済みのごま油でセルフマッサージや嗽、
もちろん料理にも使えます。
ごま油は活性酸素を除去する作用が強いので、
是非料理にも取り入れて下さい。
野菜は甘味も出て、とてもやさしい味になりますよ!
保存は冷暗所へ
[PR]
by hibikispace | 2010-03-25 18:23 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)

医食同源

春はカファを増やさないように、渋味・苦味・辛味の乾燥の味
積極的に食に取り入れましょう~と先日書きました。

今日は祖母から沢山の「ふきのとう」を頂いたので
ハスと一緒に、天ぷらにしました060.gif
a0132702_23281120.jpg


インドの古い言葉では、

肉体の事を「食物で出来た身体(アンナマナ・コーシャ)」
という言い方をします。

肉でも、魚でも、野菜でも、身近で採れた旬のものを食べていると、
身体の平衡が保たれるように出来ています、宇宙との調和とも言われたりします。
「食べ物が身体を作る」という事を忘れないで
毎日の食事をとりたいですね!
[PR]
by hibikispace | 2010-03-12 23:38 | everyday | Trackback | Comments(0)

春は何処へ?!

昨日の大雪にはびっくりしましたね。
足元の悪い中、昨日と本日お越し下さった、皆さま
ありがとうございます!

雪だるまを妹が制作して楽しんでいたのもつかの間・・・
a0132702_1758521.jpg


雪かきをしたら芽が出ていたチューリップの葉が
だいぶ切れてしまいました007.gif
咲くのを楽しみにしていたのに・・・10本程度
植えましたが半分位咲かないかも、非常にショックです008.gif
自然に溶けるのを待てなかった私がいけなかったと反省です。
[PR]
by hibikispace | 2010-03-10 18:00 | everyday | Trackback | Comments(0)

蜂蜜 と ヨーグルト

今日はお勧めの ハチミツ と ヨーグルト
を紹介したいと思います。
a0132702_11353731.jpg


ヤオ・ナチュール

原料乳は前日の夕方と当日朝の搾りたて生乳100%だけを
使用してそのままヨーグルトに仕上げています。
酸味料や人工甘味料、安定剤などの食品添加物は
一切使用していません。酸味の少ない自然のおいしさをお楽しみください。

と、あります。

私は酸味が強いプレーンヨーグルトが非常に苦手。
ですが、このヨーグルト本当に食べやすい!
重すぎずスッキリ、でも味はしっかりしています。

実はこのヨーグルト、フランスの上質な蜂蜜を扱う
「レ・ザベイユ」という所の商品。
ここのハチミツがこだわって作っていて(もちろん非加熱)、
本当に美味しいのです!

ハチミツとヨーグルト等の商品はこちらでご覧頂けます↓
http://www.deluxeparis.com/lesabeilles/index.html

アーユルヴェーダでは、
ヨーグルト消化に重く、
カファを増やす
と言われています。
身体が重苦しい時や消化力が落ちていると感じる時、
また朝や夜は避けた方がいいと思います。

ハチミツは、ビタミン・ミネラルが豊富で唯一カファを上げない甘味料とされています。
少し甘くして食べたいという方は、砂糖ではなく
蜂蜜を加えて召し上がっては如何でしょう?
[PR]
by hibikispace | 2010-03-09 11:40 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)

大島椿

今日はとても暖かいですね058.gif

今が時期の「大島椿」、響の玄関に生けてあります。
a0132702_1642753.jpg

お部屋&気分が明るくなります060.gif
歳を重ねるにつれて、
はっきりとした四季がある日本に生まれたことを
感謝する事が多くなりました。

お花で、思い出したダライラマ14世のお言葉を
今日は書きたいと思います。

「異なる宗教が幸福に共存できるとお考えですか?」

という質問に、こう答えています。

「一輪でも花は美しい。ですが、花束はもっと美しいでしょう?」

異なった意見を知ることで、人は成長する事ができると思います。
意見が合わないことがあったとしても
「思いやり」の心を持って、毎日を送っていきたいですね。

皆さま、また明日より
寒くなるそうなので・・・体調の管理を気を付けてください。
[PR]
by hibikispace | 2010-03-05 16:42 | everyday | Trackback | Comments(0)

河津桜

妹が河津桜まつりに行ってきました。
a0132702_1591936.jpg


埼玉は、もう少し寒い日が続きそうですが
お花見の時期も、もうすぐですね060.gif

アーユルヴェーダの聖典、アシュタンガ・フリーダヤ 総論 4章

春の過ごし方として、
「様々の色や形をした花や木々により芳香の漂う人里離れた森の中で、
食べたり飲んだり様々の会話をしながら、昼の時間を過ごしなさい」

とあります。

また、戸外での乾燥の性質である飲酒もすすめられています。
一人で飲むのではなく、
仲間と一緒に飲む事がポイントです!



春は友人や家族など、一緒に楽しめる方と外出しましょう!

日本人が昔から楽しんでいる
お花見はアーユルヴェーダ的にも理にかなっているんですね024.gif
[PR]
by hibikispace | 2010-03-04 15:23 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)

春におススメの食材

アーユルヴェーダでは
冬に蓄積したカファが溶け出す時期と言われています。

ですので、カファが増加する事を避けるべきで、
運動ウドヴァルダナなど刺激性のマッサージを受けること、
渋味(カファと対局する乾燥性)を摂る事が勧められています。

春はオージャス(生命力)が枯渇すると言われています。
理由は冬の間に体内で、カファが増加し身体が「ねと~っ」して、
アグニ(消化力)が低下しているからです。
そこで苦味を摂ると、そのカファがサラサラと流れ出し
オージャスになるといわれています。
その「ねっとり」さえ溶かせば、オージャスになる。

この時期は乾燥の味「渋・辛・苦」を中心の食生活に変えなさいと言われています。
アグニ(消化力)が弱まってくるので、食事の量を減らすべきと言われています。
良く噛むと食べる量も減りますし、唾液を促し消化を促進します034.gif

そこで、お勧めの食材を入れたスープを作ってみました。
ニンニク・春キャベツ・ブロッコリー・ニンジン
a0132702_22501811.jpg



「ほうれん草、アスパラガス、タラの芽、ふきのとう」もおすすめです!
[PR]
by hibikispace | 2010-03-01 22:53 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)