アーユルヴェーダとヨガの融合スペース『HIBIKI』です。2009年8月新所沢にオープンしました。


by hibikispace
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ラヴェンダー


響の玄関脇で勝手に育ってくれています。
a0132702_13415446.jpg


今日はとても良い天気で更に活気をつけるべく
ラヴェンダーティーを作ってみました063.gif
a0132702_13512758.jpg


ラヴェンダーには優れた鎮痛作用があるので、
頭痛、筋肉痛などの痛みに効果があり、
鎮静作用がゆったりとリラックスさせ
深い眠りをもたらします。
また、細胞の成長を促進する作用は、スキンケアにも
効果的で、傷や虫さされ・やけどなどにも使われます。

若干筋肉痛なので、
今日はお風呂にもいれてみようと思います060.gif
[PR]
by hibikispace | 2009-11-23 13:52 | everyday | Trackback | Comments(0)

足浴

風が強くなり、寒さが増してきましたので
現在、アーユルヴェーダ・トリートメントお受けの方全員に
岩塩入りの足浴を行っています。

a0132702_21233481.jpg


末端で暖められた血液が上体に戻る事で、全身の冷えを緩和し
トリートメントの効果をより高める事を目的としています。
岩塩は天然ミネラルが豊富で、硫黄成分が含まれ、殺菌・発汗効果も期待できます060.gif
[PR]
by hibikispace | 2009-11-18 21:23 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)

しょうが湯

気温もぐっと下がり、乾燥が増してきた今日この頃。。。

現在、響ではアーユルヴェーダ・トリートメントお受けの方全員に
ハワイ産の生ハチミツに生姜をつけた、
ハニージンジャーティーをお出ししています063.gif

a0132702_03941100.jpg



生姜は発汗作用があり、アグニ(消化)を高めます。

生ハチミツは非加熱なので、栄養分がしっかり残っています。


アーユルヴェーダでは、身体を暖める甘味料としてカファとヴァータを緩和するとされています。
[PR]
by hibikispace | 2009-11-17 00:40 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)

起床時間

気圧が安定しない日々が多いですが
頭が重い、ぼぉ~っとするという方、便秘がちな方
少し早起きをしてみませんか?

アーユルヴェーダでは、朝の日の出から午前10時までは
カファ(固まる力)が優位な時間帯と考えています。
朝、ダルイと感じるのはこの為です。

日の出前は、ヴァータ(動かす力)が優位な時間帯です。
ヴァータは大腸を座にしています。

つまり、日の出前に起床すると頭がスッキリし
お通じも良くなるという考え方になります。

頑張って6時前に起きてみるのも
いいかもしれません058.gif

先日訪れた新潟県まつだい芝峠温泉の朝日
a0132702_1843296.jpg


**おまけ**
松代(まつだい)の棚田
a0132702_18433987.jpg

[PR]
by hibikispace | 2009-11-10 18:43 | AYURVEDA | Trackback | Comments(0)

芸術の秋

響の玄関に夏、飾ってあった「向日葵」を覚えていらっしゃいますか?
治療にいらした方が元気になるような作品を
と、プレゼントして頂いた方の押し花絵の個展に行ってまいりました!

ぱぁ~っ!とインパクトがあり
一番最初に目にとまった作品 「あなたに」
a0132702_2082664.jpg

とても立体感があり、色々な角度で楽しめます。
友人がご両親へのプレゼントに購入させて頂きました!

一番大きな作品の前で先生と一枚。
こちらは「支えあう」という事がテーマになっています。
作品にも、テーマにも、とても惹かれました!
a0132702_201865.jpg


クリスマスリースの作品を、個展で購入してきました。
白を基調にクレマチス・紫陽花・ライスフラワーが使われている
心が浄化されるような作品です。
12月になりましたら、響の玄関に飾る予定です!
お楽しみに060.gif

押し花絵は永くお花を楽しむ為に発展してきたそうです。
乾燥させたり、脱色させたり(保存上の為)・・・
とても細かく手間のかかったアートです。

アーユルヴェーダの視点から、美術を楽しむのもよいかと思います!
ヴァータが想像力を感化し、ピッタが集中力をあげ、カファの力で作品をまとめ上げます。

色がソフトで和むような感じを受けるものは、カファっぽい作品。

軽やかで動きがあるように受けるものは、ヴァータっぽい作品。

インパクトがあり力強い感じを受けるものは、ピッタっぽい作品。


人間は食べ物からだけで成り立っているのではありません。
眼から取り込んだ情報も、身体を形成する一つの要素です。
芸術の秋、美しいものを観てオージャス(生命力)を高めましょう!

[PR]
by hibikispace | 2009-11-07 20:42 | everyday | Trackback | Comments(0)